退職願(退職届)の書き方。

退職願の書き方 >> 退職願(退職届)の書き方

退職願(退職届)の書き方 サンプル

退職願の書き方のサンプルを掲載しています。

【退職で損をしないために】

[PR]私でも会社都合退職できますか?
失業保険と退職金をすぐに、2倍もらうための方法。
⇒ 失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

退職願の書き方

退職願(退職届) 書式サンプル

退職願(退職届)の書き方です。

退職願は一般的な書き方となります。
下手に文章を作りこむ必要は全くなく、シンプルに書くのが一番でしょう。
また、退職理由は必ず「一身上の都合」と書くようにしましょう。

退職願(退職届)を書く場合は、必ず上司もしくは人事担当の人に
退職願の書式、フォーマットがあるかどうかを確認しましょう。
会社によっては、退職願に決まった特定の書式やフォーマットがある場合もあります。
また、上司に了承を得てから退職願のフォーマットをもらう場合もあります。
どちらにせよ、会社に退職願(退職届)の書き方についての決まりがあるかどうかを確認してからにしましょう。

退職願(退職届)の書き方ですが、白地で縦書きの便箋を使用します。
使用するペンは、黒の万年筆かサインペンを使用して書くようにしましょう。

表題ですが、一般的に自己都合の場合は「退職願」とかくことが多いです。
しかし、退職届でも間違いとは言い切れません(ニュアンスは異なります)。
心配な方は、表題を退職願にするのか、退職届にするのかを上司に確認してみましょう。

本文の書き出しは表題から1行空けて一番下から記入します。
私事、もしくは私議と書きます。
一番下に記入するのは、謙譲の意を表すためです。

退職理由は、本当は色々と書いてやりたいところでしょうが、「一身上の都合により」と書きましょう。
スムーズな退職のための決まりといえるでしょう。

退職日は上司と相談して決定した退職日を記入します。
勝手な希望日を書いてはいけません。

提出日は、退職願を提出する日を記入します。
間違っても退職願を書いた日付を記入しないようにきをつけましょう。

所属部署名と自分の氏名を書いて押印します。

宛名は、会社の代表宛てです。
代表取締役社長の名前が自分の名前より上になるように記入しましょう。

退職願(退職届)を入れる封筒に関しては、白地の封筒を使用します。
表の中央に退職願、裏面には所属部署名と氏名を記入します。

退職願の書き方 書式・フォーマット サンプル


(退職願の書き方サンプル)

退職願(退職届)を書く場合に気をつけるポイントをまとめてみます。

まず、退職理由は「一身上の都合により」とします。
どんなに不満があって会社を辞めるのであっても、本当の理由は書かないようにしましょう。

私事は、謙虚な気持ちを示すために、一番下から書き始めます。

退職日は上司との相談で決定しますが、給料日や締め日を指定すると、給料支払いなどがスムーズに終わりますので、手続きが進みやすいでしょう。

氏名を書いた下には、押印を忘れずにしましょう。

宛名は社長となります。
また、社長の名前が自分の名前よりも上にくるようにしましょう。

退職届を提出する前に次の転職先は見つかっていますか?
もし見つかっていないのであれば、転職サイトや転職を支援してくれるプロ、転職エージェントなどを使い倒して希望の求人情報を集めましょう。
再就職する際に無職の期間が長くなれば長くなるほど、不利になります。
企業によっては、3ヶ月無職の期間があると非常に気になるようです。
転職情報は多ければ多いほど、希望の仕事にめぐり合え安くなるでしょう。
使える情報源は全て使う、という気持ちで臨んだ方が良さそうです。

オススメの転職サイト、転職エージェントはリクナビNEXT(ネクスト)とリクルートエージェントです。

ところで、次の転職先は決まっていますか?まだ決まっておらず、これから探す場合、私も利用したこちらの無料転職支援サービス、転職サイトが多くの求人を紹介してくれて便利です。

⇒ 転職の鉄板サイト【リクナビNEXT】

特に在職中で時間が無い方は使い倒すべきでしょう。

次の記事 ⇒ 退職時の業務の引継ぎ

退職願の書き方

退職願の書き方 退職の準備 - Topへ

退職願

退職願(退職届)の書き方について、書式、文面のサンプルを掲載しています。
基本的に、退職願の書き方はこの形になります。

退職願(退職届)の書き方、書式、フォーマットについて。
退職願の見本、サンプルなども掲載しています。

退職願書き方
カテゴリ一覧